タイムラプスが作業効率を格段に跳ね上げた

「タイムラプス」を使い始めて私は変わりました。卒業論文執筆にいそしんでいるふりをして、Huluで『たりないふたり』を見たり、Youtubeラーメンズの本公演を見たり、安住紳一郎の日曜天国をきき、Twitterに「卒論やりたくない」などとつぶやいていたのは過去の私で、もう、そんなパソコンを開くことさえもせずにベッドに横になりたくないよ~と嘆くのは終わったのです!!!

なぜ、こんなに飛躍的な進化を遂げたのかというと、そろそろ本当に始めないと卒業できないという危機感もありますが、進捗状況を友人に勝手に送り付けることに決めたからです。定期的に送り付けていたのに時間が空いたら「おや?」と思ってもらえるからです。他人を巻き込むスタイル。本当に迷惑。

 

f:id:ka2716:20170106031227g:image 

見せれるような状態ではなのでモザイクをかけてしまってやばい雰囲気がめっちゃ漂ってますが、タイムラプスは動画を早送りのようにしてくれるのでとてもやってる感じが目に見えてほめられたい症候群の私には最高の仕上がりです。

私みたいになにもはかどらない人間はタイムラプスで自分で見張りつけるのがいいのかなーって思います。

さらに私は鬱陶しいのでインスタグラムのストーリーにもこれを上げています。友人たちはうざがってるんだろうなあ~と思いますが、自分のためですので気にしません。

ブログ書いてる暇があったらねろって感じにくたびれてきたので眠ります。おやすみなさい。