日本橋に「アートアクアリウム」を見に行ったので私の写真をみてくれ

金魚を見に日本橋に行きました。金魚も多かったですが、人の方が多かったような。平日とは思えない人の多さで呆気にとられました。

写真はオリンパスのOMDEM10のオートモードで撮りました。私はピントを合わせただけです。それでもボヤけるブレる。金魚という動くものをとる難しさですかね。ただ単に下手なのもあるでしょうが。トイカメラ、ホルガデジタルでも撮りました。

今回は画像ばかりの記事になります。画像重くて開きにくいかもしれません。

金魚さんたち可愛かった。

ミラーレスで撮影したもの

f:id:ka2716:20160915092820j:image

f:id:ka2716:20160915092838j:image

f:id:ka2716:20160915092854j:image

f:id:ka2716:20160915092908j:image

f:id:ka2716:20160915092943j:image

ジブリ巨神兵のフェイスに似ている。2番目に心奪われた子。

f:id:ka2716:20160915093028j:image

ほっぺたが膨らんでる金魚さん、1番ときめいた子。

f:id:ka2716:20160915093113j:image

f:id:ka2716:20160915093127j:image

f:id:ka2716:20160915093142j:image

f:id:ka2716:20160915093152j:image

f:id:ka2716:20160915093212j:image

アルビノ金魚さん、目が赤くてとても妖しくていい。

f:id:ka2716:20160915093253j:image

f:id:ka2716:20160915093307j:image

黒出目金さん、黒いため写真では何がなんだか伝わりづらい

f:id:ka2716:20160915093337j:image

少しぶれてるけれど、三白眼のようでかわいい

f:id:ka2716:20160915093406j:image

f:id:ka2716:20160915093417j:image

f:id:ka2716:20160915093431j:image

f:id:ka2716:20160915093448j:image

f:id:ka2716:20160915093501j:image

しっぽ、美味しそう

f:id:ka2716:20160915093521j:image

大目玉の超花魁、ライトニングが変わる仕組みでとても妖しい。きれい。

f:id:ka2716:20160915093959j:image

f:id:ka2716:20160915094020j:image

足元を照らすライトの中にも金魚さん

f:id:ka2716:20160915094102j:image

超花魁、ふたたび

f:id:ka2716:20160915094121j:image

f:id:ka2716:20160915094134j:image

こちらもライトニングが変わる目玉系の大きな展示

f:id:ka2716:20160915094203j:image

白系のライトの方が綺麗に撮れるので白色に光るまで人々は移動しません

f:id:ka2716:20160915094240j:image

f:id:ka2716:20160915094250j:image

f:id:ka2716:20160915094302j:image

唐突に熱帯魚の展示が一つまざる

f:id:ka2716:20160915094322j:image

f:id:ka2716:20160915094335j:image

ダイヤモンドカットのガラスに金魚さんたち、展示のサイズ感が大きいのでとてもかわいい

f:id:ka2716:20160915094422j:image

物販のディスプレイが展示会場にある。上の写真のおもちゃ。かわいい。

f:id:ka2716:20160915094500j:image

f:id:ka2716:20160915094511j:image

江戸切子グラスのシャンデリア

f:id:ka2716:20160915094528j:image

私はこういうやつかなり好き

f:id:ka2716:20160915094546j:image

カップイン金魚

f:id:ka2716:20160915094628j:image

 

金魚さんを撮って、全体の感想

フラッシュをたかなければ撮影可能という金魚さんたちはフラッシュをたかなくても綺麗に映るくらい明るく展示されています。会場自体は暗いのでなんだか目が疲れます。

携帯カメラからミラーレス、デジイチとみなさん思い思いのカメラをもって来ております。金魚は見るというよりも撮るものなのだなーと体感しました。撮ってて楽しいです。金魚さん、かなり動きますからね。

会場にはたくさんの金魚さんがおりますが、金魚が生まれた歴史を丁寧に説明してくれるボードがあります。人間によって創り出された魚らしいです。たくさんの種類がいて、アルビノや出目という種類が多いのは遺伝子のエラーなので可哀想な気持ちになりました。でも、その人間のわがままを無視したいくらい金魚たちは綺麗でフォトジェニックでした。

 

おまけホルガデジタルで撮影したもの

f:id:ka2716:20160915094951j:image

f:id:ka2716:20160915095001j:image

f:id:ka2716:20160915095011j:image

f:id:ka2716:20160915095024j:image

f:id:ka2716:20160915095035j:image

f:id:ka2716:20160915095041j:image

f:id:ka2716:20160915095052j:image

f:id:ka2716:20160915095102j:image

f:id:ka2716:20160915095111j:image

f:id:ka2716:20160915095116j:image

f:id:ka2716:20160915095123j:image

f:id:ka2716:20160915095132j:image

会場外の提灯が金魚だったので、ぱちゃり

 

金魚も人もたくさんのアートアクアリウム、楽しかったです。