関ジャニクロニクル7月9日放送から一挙見

関ジャニクロニクルはジャニオタの友人に勧められて長いこと見ているけれども、ここ1ヶ月ほど見れておらずたまりにたまったクロニクルを見ることにしました。

ジャニオタではないけど、関ジャニは村上先生推しの箱推しです。

 

7月9日
  • イケメンカメラ目線選手権が好きだ

関ジャニのカメラ目線選手権が好きなのは、お互いがお互いを褒めたり、貶したり、妖怪とあだ名つけたりするのが堪らなく可愛いからだと思う。ジャニーズのタレントの自尊心のあり方が見えるから面白いんだと思う。この写りは良くないよ、とお互いを注意できる関係っていいなと思う。そして彼らの根底に自分たちはイケメンであるという前提があるのがたいへん良い。そしてそこに混ざらずMCをやるひなちゃんが可愛くて仕方が無い。ひなちゃん。かわいいな。

なんで村上先生がひなちゃんって言われるのかを友人のジャニオタに聞いた時に、へえ、なるほどと思いました。そしてメンバーが普通に「ひな」と呼ぶ関係が可愛らしい。雛形あきこに似ている。似てるのか?似てるか。目元がね、似てる気がする。

 

7月16日
  • 英会話伝言ゲーム

ひなちゃんがポンコツなのがたまらない。英語が理解出来ず自身の解釈で精一杯答えを導き出そうとするところがたまらなく良い。

錦戸くんは、頑張り屋さんなのがよく伝わる。偉いよな〜。ヒアリングがほとんど出来てて、頑張ってるのがよくわかる。

横山くんはのりと雰囲気で伝えて考えてもらうというスタンスがやばい。名前忘れちゃった、女の人が凄いんだよな。

 

7月23日
  • 自称そっくりさんを推理するやつ

あかん。自称そっくりさんという自意識過剰なやつが出てくるというのはいいし、ゲームとしては最高に面白いやつだけど、「マスターマインド」というゲームに似ていていいけれど、自称そっくりさんたちの似てなさがやばい。いい意味でね。似てなさすぎて強い。

 

  • 女子力男子

女子力男子会が好きなんですよ。男子達の美への探究心と老いに争う姿を肯定的に捉えるのかいい。でも、その言葉は「女子力が高い」だから、まだ美容を頑張る男性というのは社会認知を受けていないんだな、と感じる。

たしかに、ジェルネイルガッツリしてエステ通いまくってる男性を目の前にしたら私はたじろぐのだろうけど、他人の行動をとやかく言ったり、たじろぐ権利もないのに「変なの」とか「変わってる」と思ってしまう思考の硬さがヤダなとこれを見ると思う。もっと自由に生きてる人を羨むことなく受け入れられたらいいのにな。

 

7月30日
  • なのにさんを探せ

なのにさんを探せはだれることが多いのであまり好きではないけれど、神保町ロケは面白いのお。

大倉くんが美女探しをしないでちゃんとロケを進めてくれるとえらいまとまりができてええのお。

ほのぼのと番組が進んでいくのが関ジャニのいいところだよな。

 

これ以上は続けられない

頑張って撮りためて多分を見ようと思ったけど、1ヶ月分でリタイア。もうむり。続きは明日以降に回します。