+act7月号を小林賢太郎目当てで買いました

4日間の禁煙に終止符を打ち、本屋に行ってきました。禁煙していたつもりはなかったんですけどね。友人に「4日間の禁煙に終止符を打ちました」と連絡をしたところ「理由を200文字以内で述べよ」と言われました。200文字で言い訳って難しいです。友人に模範解答を求めたところ、視点を入れ替えたスマートな返答があり、これが文才の差だと思いました。余談でした。

 

私はKKTV8の考察をするためにいろいろな方の感想を読んだり、TwitterハッシュタグでKKTV8を巡っております。私が拾えていなかった部分を理解している方もいて新しい見方を発見することもできれば、同じ考えの方がいて、自分の考えを確証に近づけることも出来ました。眺めているだけでも楽しいです。

みなさんもそうだと思います。眺めているだけでいい。様々な方の感想を読みたいというフレーズを何度か見ました。私も、同じ気持ちです。

様々な考察を読もうとGoogle検索をしても自身のブログにヒットするという生まれて初めての現象に遭遇し慌てふためいています。

様々な方、大した考察もしていない感想文を読ませてしまって申し訳なかったです。あんまり、悪いとは思ってないですけど。私はもう少し情報を精査し、検証できたら記事を書き始める予定です。

 

今は、公園のロケ地の特定出来ないものかなと四苦八苦しています。行ってみたいな。あそこで駆け回りたいです。同じ空気を吸ってみたい。気持ち悪いな、この発言ね。

 

タイトルに書いたこと。

+act、7月号を買いました。どうやら面白い記事だということで、いまさらですが買ってきました。写真が面白いんですよ、と+actのアカウントがTwitterのアカウントで呼びかけていたからなのですが。とはいえ、いまさらでよかったです。

+actの記事はネタバレを避けるように丁寧に書いてありますが、それでも勘の良い方ならわかってしまうと思います。TVbrosやTVガイドでもわかってしまう人はいるでしょうし。だから、今でよかったと思います。

この放送後、視聴後に+actを見て、よかった。あとだから理解できます。先に読んでしまっては邪推をしてしまうでしょうから。

小林賢太郎は今回の放送を何回も繰り返し見ることを前提で作っているということが分かりました。彼は、やはり私達の反応を見ているようです。そうか、やはりそうですな。分かりました。ならば、私は彼からのお題に答えよう、そのような変な勘違いをしてまた分析活動にのめり込むことになりそうです。元から自己満足なんですけども。

KAJALLA#1についても言及がありました。様々な畑で培ったメソッドをコントに還元する。そのための新ユニットだそうです。本公演を心待ちにしているファンの方が多いと聞き及んでおります。私は新参者で、今年の6月頭にハマり出したひよこですので、ファンの方とは温度差があると思います。ただ、ふたりぼっちの公演は彼の今の頭の中にはない、また当分先になる、またはー。そういうように感じました。

 

あー、+act面白かったです。