小林賢太郎テレビ5を見て高ぶった

BSで再放送をされた小林賢太郎テレビ5を14:00から見るつもりでしたが、母親の買い出しに付き合っていたため録画で見ました。悔しい!!でも買い出し付き合ったからいいことたくさんありました。コーラ買ってもらった!わーい、今日はコーラウォッカだい!あと、洋ちゃんが工場長しているCMの桃味も買った。後で飲む。KKTV8はベロベロで挑む。どうでもいいこと書いちゃった。

NHKありがとう!!KKTV5ありがとう。再放送ありがとう。大変真面目にメモを撮りながら見ました。全体的にKKかわいいしか言ってないですけど、気になったところだけよんでください。あの、KKTV5ってタイトル流す間奏みたいな繋ぎの映像ってタイトルバックでいいのかな。なんて言っていいかわからないです。

 

 

先ほどインスタグラムにイラストを投稿したところ、このようなエピソードを見つけて大変ニヤニヤとしてしまいました。あわててソースを探しにGoogleの検索ボタンをプッシュしましたところ簡単に見つかりました。ネットニュース、スポーツ新聞系もちゃんとサーチしておかないとだめですね。ぬかってました。

取扱説明書を持っていると豪語する男は流石、いとも簡単に転がしてみせる。ふたりの会話が漏れ伝われば伝わるほど、私はニヤケが止まらなくなる。

真っ昼間の公園で走り回るコント。2テイク撮った後、片桐は「もう無理」と倒れ込んだ。小林は「もっとおもしろくなると思った」ようで「仁さん、嫌ならいいんだけど、もう1テイク、できないかなぁ。ねぇ、仁さん」と呼び掛ける。背中を向けて黙る片桐。「嫌ならいいんだけど、もっとおもしろくできると思うんだよね…」(小林)「やるよ!」(片桐)。小澤プロデューサーは、脚本・演出家、そして主演俳優として長い年月を過ごしてきた2人の信頼関係を感じたという。

www.sponichi.co.jp

 

そしてインスタグラムに投降した、KKTV5をみて熱く滾った思いのイラストがこちら。というか感想と絵。詰め込みすぎた、失敗した。

f:id:ka2716:20160818225759j:image

 

オープニング

ドヤ顔でラーメンズの二人の写真を見せつける化粧の濃い小林賢太郎、かわいいです。咳払いして大泉洋、洋ちゃんのおちゃらけを制止しようとする小林賢太郎氏。どこで洋ちゃんと入れ替わったかな~とか映像と映像の境目や髪形に注目してみていました。これ、一回目だったらびっくりすると思います。おどかせたい気持ち最前面ですよね、観客が録画していていつ入れ替わっているか見ていること前提ですよね、そういう強気の姿勢大好きです。

マルポ便

「見えないから気が付かなかったんだな」が説教めいている。そういう世界の真理なので、そうだなと思うわけですけども。見えないことが大切ですよね。

パントマイムなので、小林賢太郎氏がただひとりで暴れているっていう撮影の時の光景を思い浮かべてにやにやしてしまいました。かわいい。たまらんん。パピコ食べてた。パピコチョココーヒー味なんだって思いました。

満身創痍の大泉洋を見て、水曜どうでしょうの四国お遍路で「満身創痍だよお」とぼやいていた彼が思い浮かびました。

今年のTVbrosの鼎談で、なんとなく全体的に出ている雰囲気にするために電話出演だったという話を聞いて、なるほどなーって思いました。

ALICEの不思議の国のニポン岩手県のフレーズを使うところにグッときました。私はそういうところ好きです。

やっぱり、もじゃもじゃの相対量があるんだな~って思った。けむくじゃらの妖怪的なアレ。かわいいな。モリゾーっぽいと感じました。

タイトルバック

  • 黒板アート
  • 手品
  • もじゃもじゃと共にその1
  • もじゃもじゃと共にその2
  • 文房具

逆再生っぽく見える黒板アート/手品を披露するKK、この目立ちたがりめえっ/牛の柄のKKTV、かわいかったあ/もじゃもじゃとの絡みかわいい/前髪下したKKも最高だぜ/コンパスで円をまじめに書いてるんだろうなって想像するだけで本当にかわいい

厨房忍者

にんっ!小林賢太郎氏って忍者好きなんだなーってわかる。KKTVにて頻出だし、いろまきもそうだし、忍者コスプレにあっててほんといいなって思った。

ゴキブリの話だろうけど、忍者だったらおもしろいよな。彼の日常を切り取る視点は面白いと思った。

あと、かれはリンゴが好きだと感じた。小道具にリンゴよく使うよね。

ししおどし目線

言葉遊び大炸裂でした。はじめのほうはししおどしの上下運動に合わせて立場が入れ替わることが面白いという意味だろうかと思ってみていたら、ししおどし、ししおどしおどし、ししおどしおどしどうし、鹿威しが憤死的な感覚で自ずから割れるオチ。そう落とすのが美しいよなと感じた。

彼って和装好きだよなって思いました。和装+丸めがね ってたまらないよね。

うそつきくん

嘘しか言わないうそつきくんは嘘が好きな小林賢太郎の心の中のリトルKKなのかなと感じました。バームクーヘン、というワードは彼の中で語感がよかったのだろう。

足をぷらぷらと動かし厚化粧でちょこんと座るKKがたまらなくかわいかったです。ラッパを吹くしれっとした顔とかお人形さんのようでよかったです。

私もうそつきくんの新聞読みたい。化粧の濃いKKは私はそんなに好きじゃないけど、木彫りの人形感あっていいなと思いました。デフォルメ上手め!!

扇風機目線

風が強い。赤べこ。手際がいい。息子のサングラスがださい。今どきの若者のイメージがあれでとまっているのか、あの演出はだめな息子の演出なのかどうだろうなーと思いました。言葉遊び。くわえたばこ。一瞬のくわえたばこ。(書くの疲れてきちゃった)赤いものが好きなのかな。風に揺れる赤べこを見せたかったのでしょうか。

矛盾芸術の歴史~新説!不二雄智内は誰なのか~

日本にスポットをあてて日本らしいを追求した結果の江戸クローズアップなのだろうか。平賀源内で、アメリカン、平賀GET NIGHT MUSICを思い出しました。私が無知だったため、不動明王くらいまでしか笑えませんでした。また勉強したら録画見直します。矛盾がネタになるほど、気に掛ける人なのだということがわかりました。

チョビ髭、いいね。四角い眼鏡かけると性格悪そうな男になっていい。大変いいです。

竹井さんとだからああいうねちっこい応酬ができるのでしょうか。私ははやくKKと竹井さんの関係性が読み解けるようになりたいです。

お題 宇宙の旅 テーマ 無重力

アトリエがきれいで広いこと。筋トレコーナーがあること。エアロバイクと腹筋マシーンを確認。白が貴重なきれいなお部屋にこもるのだ。ああいう、ものを作る部屋はここと決めてオンオフの区別を物理的に行うことはライフハックとして参考になるかもしれないと思いました。

実験成功に喜ぶお顔がハムスターのようでたまらない。このげっぱ類めえ、かわいいぞ。二日目にオレンジ色のパーカーを着ていて、さまざまなもので見かけていたKKの私服のイメージからかけ離れていてよかった。アディダスの黒の三本線のジャージ、たまらなくかわいかったです。ジャージは上下セット。モノクロがお好き。

絵を書くときはペンテルのミリペン。モノクロのペン画が好きなのだろうか。ああいう歴史的な勘違いと自身のネタを混ぜ合わせるのが上手だよな。

彼の手品好きで驚かせたい気持ちが見えて大変うれしかったです。回転いすのトリックもあそこまで見せてもらえば理屈がわかるけど、それでも楽しいもの。

パン職人がパンを焼く工程は見てて楽しいです。

 

この後、KKTV8ゆっくり見ます!!熱量と文字数という言葉がよく似あう記事ですね。