冬毛から夏毛への生え変わりだろうか

ここ数日、髪の毛がものすごく抜けていることに気がついたが、一向に収まらないので困ったなあというお話。

 

私は毎年、5月頃と11月頃に髪の毛がものすごく抜ける。夏毛から冬毛、冬毛から夏毛への生え変わりだと捉えている。

今年の5月頃、私は髪の毛が抜けていたのだろうか。感性が鈍っていたのでちっとも気が付かなかったが、昨日と今日は一段とすごいのである。あまりにも抜けるので2回ほどシャンプーをした。美容室でもないのに。本当は二度洗いシャンプーは私の日常では頻出である。

 

ストレスで円形脱毛症になるという話はよく聞く。私も胃に来たり、眠気が襲ってきたりする方なのでそういう症状が出ることは安易に想像ができるが、今回は例年と時期がズレているのでもしかして、ストレス、なんて思ってしまう。

あまりにもよく抜けるのでゴミ箱に捨てる前に毛玉を作って遊んだ。結構、面白かった。

 

髪の毛が抜けると何がきになるかというと、体を洗う時にスポンジについてしまって体中を髪の毛で洗うはめになるので嫌だ。そしてスポンジからとるのも疲れるし、シャワーを浴びても体にへばりついていることがあるので湯船に入る前に鏡でチェックするのが面倒だ。通常の量ならシャワーで落ちるのに。

そして、お風呂に入る時は裸眼になっているので見えた試しがない。この時期の大量の抜け毛は塊になって太ももなどに張り付いていることがあるので色で認識することにしている。生え変わりは面倒なシステムだ。

 

4時半頃にタバコを吸うために家の外に出たら、虹がかかっていた。10分もしないうちに消えてしまったが、たいへん美しかった。

f:id:ka2716:20160818223433j:image

この写真、友達が喜々としてくれたタバコ鉛筆なのである。黄色い方が鉛筆。重さも長さもとても良く似ているのでタバコの箱にしまって、たまに見てはほくそ笑んでいる。いいよなぁ、こういう悪意のないジョーク。

虹の写真の方は位置情報バレたらヤダなという気持ちが湧くので、GPS情報はついてないが、写真を載せるのやめておく。家の隙間を塗っての虹って綺麗なのだけれど、背景に様々なお宅がバッチリと映り込んでしまうのだ。言い訳がましいが、写真としては気に入っている。夜更かししていて、いいことあったな。また、眠たくないです。昼夜逆転?ん、違う、寝てないだけだ。

 

髪の毛が抜けるのはいつ収まるだろうか。毛量が多いほうなので老後にかかわらない程度なら減ってくれて構わないというスタンス。なので、存分に抜けてくれ。ただ、髪の毛を触った時に指の間に絡まるのは怖いのでやめて、と意識とは無関係のところに囁いておく。本当にこわいんだよ。

 

to do list

今日のやることは、自分の気持ちの整理、役作り、ネタ作り、ES書くこと、書類のプリントアウト、爪をきること、暴飲暴食、早寝である。

体重が少ない人間、BMI値が18を切るものは、人ではないらしい。人間になりたいものだ。人だけど。