思考をアウトプットする場所について

友人がすなるはてなブログというものを私もしてみむとてするなり、という文が思いついてしまったのでここで昇華させる。

 

2008年、日本語版Twitterがリリースされて以降、日本人は思考のアウトプットをするためのツールであったブログを手放したと思っていた。しかし、人々は140文字では収まらない思いを綴るために、ブログここでははてなブログに戻りつつあるといえるだろう。

かくいう友人がそうであり、触発された私もそうだ。

 

私自身、ブログというツールを使わなくなり早いもので7年が経った。Yahooブログ、前略プロフィール、リアルタイム日記、mixi、alfoo、Twitter、TwitCasting(ツイキャス)を経て私はどのようなことを整理するためにアウトプットを、発信するつもりなのだろう。

おそらく思慮深い世界を変えるきっかけになるようなエントリーが生まれることはなさそうだ。

思いつくままに人を呪ったり、少し流行から遠ざかった作品に思いを馳せたり、趣味について書くだろう。

いつか読み返した時に恥ずかしくなるような文体で抹消してしまいたくなるような思考を垂れ流しに出来たらいいと思う。私なりの思考の整理を誰かに認めてもらえたら、と思う。